2016年冬 期待のゲームまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年冬発売ゲームまとめ

16年、17年の秋冬はゲーム発売スケジュールがすごいなーとは思っていたのですが、いくつかの作品が発売延期など多少の動きもありましたので、遊びたいゲームのメモ書き程度に発売スケジュールをまとめてみようと思います。
※発売日順に並べていきます。欲しい度合いもまちまちですが、挙げてるものは正直、全部欲しい。

2016年発売

TITALFALL2

10月28日、EAからPS4、XboxOneに発売。
あまりFPS経験の無いボクですが、このゲームは人と巨大ロボットが入り乱れて戦うのFPSシューターです。かつてフロントミッションオンラインや、ガンダムバトルフロントに絶大な期待を寄せ、その度に撃沈してきたボクとしては期待せざるをえない1本。
でもFPS得意ではないんです、キャンペーンモードやCOOPモードがどこまで充実するかでボクみたいなほぼオフゲーマーの命運が変わります。こういうのをゆるゆる楽しめる環境づくりしたいですね(=フレンド作り)…(´・ω・`)

FinalFantasy15

11月29日発売。SQEX。
言わずと知れたFFシリーズ最新作。13と世界観は同じと聴いてますが、物語的な作用はあるんですかね。オープンワールド色が強くなってゲーム性はTPSアクションに近づいた印象。(キングダムハーツに近づいたとも言えるかも)
ボクとしてはFF13以来となりますが、FF13は面白かったけれど、ライトさんたちに感情移入しきれないという事故にあいまして辛酸をなめました。FF15は気持ちを若く遊びたい1本です笑
こだわりにこだわった釣りミニゲームやお食事要素があるらしいですが、そこをアピールされてもなぁと思うのはボクだけなんですかね。

人喰いの大鷲トリコ

12月6日発売。ソニーからPS4に発売。
ICO、ワンダと巨像という伝説的な2本と同シリーズとなる、長ーく待った1本。もう10年くらい経つんじゃないですかね。独創的な世界観がスゴイ!と言ったら稚拙な褒め方ですが、その点は間違いないものだと思います。
それ以上に期待する点としては、ICOで感じた、言葉の通じないヨルダと意思疎通をしたくなるゲーム設計。
ワンダで感じた孤独感と罪悪感。一人だからこそ強まる罪の悲しさ、一人だからこそ強まるアグロとの信頼感。
トリコでどういった感情が沸き立つのか、まだわかりませんが、このゲームでしか味わえない感覚があるんだろうと期待してしまいます。

Dishonored2(日本語版)

12月8日発売。ベゼスダから発売。※英語版は11月発売。
Falloutシリーズ、Skyrimなどのエルダースクロールシリーズでよく知られるベゼスダさん。ボクもFallout3で出会ってベゼスダ製のオープンワールドに取り憑かれてしまったクチです。あの体験は本当に強烈でした。
それ以来、ベゼスダに注目して、ディスオナードもPS3にて発売当初に遊んでいましたが、ダークファンタジーともスチームパンクとも言えるような世界観のステルス暗殺アクション。MGSシリーズ大好きなボクには、実に楽しい1本でした。
その続編ともなると期待してしまいます。今作はコルヴォの他、成長したエミリーがプレイアブルキャラとして使える(?)らしいので、ゲーム性もパワーアップの予感です。欲しい。

2017年発売

KINGDOM HEARTS 2.8 HD Final Chapter Prologue

17年1月12日発売。SQEX。

過去作バースバイスリープ(PSP)、ドロップディスタンス(3DS)のHD化作品です。HD化が主成分ならば、そこまで深追いしなくてもいいかなとも思いつつ、後にやってくるKH3を踏まえると遊んでおきたいなと思ってしまうので、捨てきれない1本。どうやら完全新作部分となるショートエピソードも収録されるそうですね。そう言われると気になるんだよねぇ(´・ω・`)
個人的にはロクサスがお気に入りなもので、KH2に絶大な名作感を感じていますが、テラやアクア、ヴェントゥスの3人はKH3にもバッチリご登場の様子ですから、このKH2.8も忘れてはいけないと奮起しています。うーん欲しい。

BIOHAZARD7

17年1月25日発売。カプコン。PSVR対応。
VR対応でガチのホラー大作になる予感の1本。バイオ4,5,6やリベレーションズはTPSアクションとしてホラー色を薄めて、別の道を探し当てていたバイオシリーズですが、新作7は本格ホラーとして再度方針転換らしいですね。体験版は遊んでいましたが、あれはVRで遊んだら卒倒するんじゃねーのかという緊迫感でした。
攻撃手段が豊富、猛ダッシュして逃げ惑うという類では無さそうですので、追われる恐怖、逃げ惑う恐怖、そういったものが期待できるのではないでしょうか。
恐いけど欲しい。VRで遊べるかもさておき、PSVRの真価が発揮される1本になるのではないかと思える分、期待が高まります。

OUTLAST2

※画像なかったんでサントラの画像使ってます。

17年初頭発売予定。
正直、前作OUTLASTもプレイはしてないです。実況動画で完結させてしまいました。
steam環境が無かった…というのが建前的な言い訳ですが、本音としては恐すぎてプレイできる気がしなかったというのが本音です。
どう考えても正気じゃない人たちに囲まれて、追い回されて、ジャーナリズムだか何だか知らないけど、ビデオカメラ1個でウロウロするのはマジ勘弁状態。続編となる2は是非プレイしてみたい。絶対恐いけど、遊んでみたい。

HORIZON ZERO DAWN

17年3月4日発売。
ソロ専モンハン洋ゲー版、というと極端な表現になるんでしょうか。巨大な機械獣とドンパチやり合うオープンワールドアクションRPGです。モンハンのようなモンスターを狩ること自体が目的ではなく、主人公のアーロイが自身の生い立ちや世界の謎を解く、というストーリー上の軸もありますので、巨大モンスを狩りつつ冒険する…といったゲームだと思います。
コレ自体、初期のPVを見た時のうおーすげぇぇ感をずっと引きずったまま発売待ちしているので、割と盲目的に欲しいのですが、ゼルダと同じような愉悦を提供してくれるんじゃないかなと期待しています。

その他(9月15日発売「ペルソナ5」に関連して)

キャサリン(PS3/Xbox360)

発売当時に遊びたいなと思いながらも、そのままスルーで終わってしまったゲームですが、今度こそ遊びたいなと思いが高まっています。
ペルソナ5発売に合わせて移植など何かしらの展開無いかなーとうすぼんやり期待していた気持ちもありましたが、特に何もありませんでした(´・ω・`)
折を見て遊びたい。PS3か360を買い戻さないといけないのが難点ですが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハヤツウゲームス(YouTube)

ゲーム実況を主に週に3~5本ペースで動画アップしています。

目標はYouTubeSpaceを使ってみること。そのためにチャンネル登録者を増やして、YouTubeさんに認めてもらえるようがんばります。

ハヤツウゲームス

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

アーカイブ

コメントを残す

*