バイオ7 ビギニングアワー(twilight ver.)の気になる謎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイオハザード7ビギニングアワーtwilight ver.

TGS2016に合わせてバイオ7 ティザー版ビギニングアワーもバージョンアップ(twilight ver.)しましたので、改めて遊んでみました。ティザー版ということで、初見プレイでも30分弱程度でクリアするようなボリューム感でした。どういった手順を踏んでも最後はおじさんに殴られておしまい、という結末は変わらない様子です。
雰囲気を体験できるというだけでもバイオ7への期待を高めてくれる良い出来なのですが、ビギニングアワーの中に隠された謎に掻き立てられ、何度も何度もおじさんに殴られに向かってしまいます。
今回のエントリはビギニングアワーで未消化のまま解消できていない要素をご紹介しようと思います。

第3のエンド

勝手口エンドと電話エンド

特に公式発表がされているわけでもありませんが、代表的なエンドは2種類あります。「勝手口から出たらおじさんに殴られるエンド」と「電話に出たらおじさんに殴られるエンド」
電話エンドの方は初見では気づくのは難しいでしょう。ただ、何周分かを遊んでみると3つ目が存在するのではないかと期待してしまう未消化要素が多々登場します。

開かない屋根裏窓

biohazard7-twilight-05

第3のエンドを見れそうな気がする屋根裏の鍵の掛かった窓。なんとかしてここからの脱出ができそうなものですが、その手順がわかりません。どうせおじさんに殴られるだけという予感はビンビンしますが。

不可解な要素

プレイ動画も作ってみました。とは言え、twilight verとなっても謎は謎のままのようですね。
動画上は、主だったエンドとなる「勝手口から出たらおじさんに殴られるエンド」と「電話に出たらおじさんに殴られるエンド」を簡単にご紹介、といった内容で作ってみましたが、動画には含めなかった謎の要素もいくつかあります。

biohazard7-twilight-02

入手できるものでアイテム欄も思いの外、充実しますが、ゲーム本編でもスロットは武器に4つ、消費アイテム8つという形になるのでしょうか。初代バイオハザードのようにリソース管理を強く強いられることになるのでしょうか。(そうなると昔懐かしのアイテムボックスが登場する気もするのですが、それはそれでリアルさに欠く気もしますね。バイオ0みたいにその辺に置き去りにしていく可能性もありますかね)

アイテムいろいろ

手斧

biohazard7-twilight-08

手斧の存在自体は有名なんでしょうね。ビギニングアワーを遊ぶ上で、クリアに必須となるアイテムではないので1回遊んだきりの場合だと発見できない場合が多いのではないでしょうか。
ビデオ回想シーン内にて、電子レンジの横(棚と冷蔵庫の隙間)に落ちているキーピックでカップボード(食器棚?)の鍵の掛かった引き出しを解錠しておくと回想明けに入手できます。
単純に武器操作の挙動を楽しむことができますよ、という程度の要素なのでしょう。ブンブン振り回せます。

地下室の鍵

biohazard7-twilight-11

とても気になるアイテム。
地下室と言われるとアンドレが死んでいた場所ではないかと思ってしまうわけですが、その道筋が全くわかりません。ハシゴ外したの誰なんですか、ひどいよ。
入手したら必ず電話が鳴り始めるので、ただのトリガーなのかもしれない。でも地下室行ってみたいんですよ。

人形の手

これだけスクショ撮り忘れました(´・ω・`)
1Fにある「人形の指」と3Fに落ちている「セルロイドの部品」を組み合わせると「人形の手」になります。普通に考えてマネキンにはめ込むのかなと思いますが、腕のついているマネキンが無いんですよね…このアイテムの消化方法がわかりません。
※ただ単にアイテム同士を合成できるよ、というデモなのかもしれませんが、ティザー版遊ぶ人はだいたい知ってるよ…とか思ったり。

壁のメッセージ

biohazard7-twilight-03

3F、山積みになったブラウン管テレビの横にはセルロイドの部品の他、壁にメッセージがあります。
このメッセージはアイテムではないですが、意味ありげですよね。5人って誰でしょうか??

ハンドガンの弾

biohazard7-twilight-07

3Fには2つ計4発のハンドガンの弾があります。片方は黄色ガムテの木箱の中にあるので、手斧で木箱を破壊して入手。もう1つはベッドの下に落ちてるので、普通に拾うだけです。
ちまなこになって探したのですが、肝心のハンドガン本体が見つかりません。きっと入手できると思いますが、もし弾しか入手できないのだとすれば、これがどういう意図があるのか気になります。やきもきさせたかったのでしょうか?

biohazard7-twilight-04

ビデオ回想シーン内のヘッドホン

biohazard7-twilight-01

地味ですが、何を意味しているのかがわからず、気になっています。
2Fの書斎らしき部屋の机の上には、ビデオ回想シーンの最中のみ、ヘッドホンが置いてあります。特に登場人物はヘッドホンしそうな人いないんですよね。

アンブレラヘリの写真

biohazard7-twilight-09

こちらは写真に写っているもの以上の謎は無いかなと思いますが、アンブレラロゴらしきものが刻まれたヘリの写真です。裏面のメッセージから推察する限りは、舞台となっている民家を監視している様子。バイオ7もまたアンブレラが何らかの関与をしているということでしょう。

biohazard7-twilight-10

とにかく発売が楽しみ

ボク自身はPSVRは予約すら挑まず、様子見を心に決めていましたが、バイオ7はPSVR対応のゲームとしてリリースされます。ティザー版ビギニングアワーを遊ぶ限りでもVRで遊んだら、強烈な没入感と相まって、ものすごく恐いだろう、ものすごくおもしろそうと思います。
発売は2017年1月25日。発売までの間に心変わりしてPSVRを購入している可能性も十分ありますが、VR要素が無いものだとしても、恐怖への原点回帰を果たそうとしているバイオハザードが今からとても楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハヤツウゲームス(YouTube)

ゲーム実況を主に週に3~5本ペースで動画アップしています。

目標はYouTubeSpaceを使ってみること。そのためにチャンネル登録者を増やして、YouTubeさんに認めてもらえるようがんばります。

ハヤツウゲームス

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

アーカイブ

コメント

  1. こへい より:

    今更に思ったことですが、ビギニングアワーについては初回リリース時と比べれば、twilightバージョンで3F屋根裏部屋(?)が追加されたので、このまま本編発売までに何度かのアップデート行って、最後にすべての要素が解放されるという筋書きなのかもしれないですね。
    探しても何も見つからないもので、ついにそう思うようになりました(´・ω・`)

コメントを残す

*